摂取してはいけない人

摂取してはいけない人

ラクトフェリン自体は安全性が確認された成分です。もともと母乳に含まれる成分で、哺乳類の乳にも含まれており、絞りたての牛乳にも入っています。人が母乳を飲んだり、牛乳を飲んでも体に影響が無いように、ラクトフェリンも安全性が確認されています。

 

・ ウシ由来のラクトフェリン
ラクトフェリンヨーグルトに含まれるラクトフェリンは、ウシ由来の成分が使われています。この成分を使用した動物による毒性実験でも影響が見られず、人が服用しても問題ないといえます。ラクトフェリンヨーグルトとして有名な森永乳業は、乳製品を得意とするメーカーですから、森永乳業の乳製品と同等の品質が得られるといえるでしょう。

 

・ 厚生労働省でもお墨付き
厚生労働省の食品薬品安全センターでも、ラクトフェリンの安全性が確認されています。食品としてとっても問題ないものですから、ラクトフェリンはヨーグルトだけでなく、赤ちゃんが飲む粉ミルクにも配合されています。

 

・ 牛乳アレルギーの方は避けよう
唯一飲むことができないといえるのが、牛乳アレルギーがある方です。牛乳を飲んでお腹を壊す方は食べられない可能性があります。しかし、牛乳自体はあまりアレルギーが出ない成分で、重篤な症状を引き起こすことは少なくなっています。